ゼンドラ株式会社

facebook

line

Children's secondhand
clothes eventこども服の譲渡会

こども服の譲渡会 (イベント)

 


サイズアウトして着れなくなったこども服を
必要な方に橋渡しいたします



[NEW] 2024年3月27日 経営革新計画の承認について (おしらせ)

こども服の無料回収&無償譲渡会 開催の予定
[回収&譲渡会] 5月29日 西武信用金庫本郷支店(東京都文京区) 初開催
[回収&譲渡会] 7月24日 2024ひろしま温暖化ストップ!フェア(広島市中区)
[回収&譲渡会] 8月3・4日 ベイドリーム清水(静岡市清水区) 第2回目


★開催告知★ 2024年5月29日(水)(東京都文京区)

東京都文京区本郷にございます西武信用金庫本郷支店4階特設会場にて、こども服の譲渡会(当日無償回収・無償譲渡会)を実施いたします。
主催:ゼンドラ株式会社 共催:西武信用金庫本郷支店・文京区(リサイクル清掃課)


★開催御礼★ 2024年5月18・19日(土・日)群馬県・長野県

いよいよカインズ5店舗で一斉開催いたしました

2024年5月 群馬県および長野県のカインズ5店舗にてこどものの譲渡会を一斉開催。
・群馬県前橋市(カインズ前橋小島田店みなみモール店
・群馬県伊勢崎市(カインズ伊勢崎店
・北群馬郡吉岡町(カインズスーパーセンター前橋吉岡店
・長野県上田市(カインズ上田店)の5店舗

たくさんのご来場と、たくさんのこども服の回収にご協力くださいまして、誠にありがとうございました♪




★NEW(最新情報)2024年5月18-19日
群馬・長野カインズ5店舗同時開催報告レポート


★NEW(最新情報)2024年4月27日
東京多摩ファミリーフェスタ(東京都多摩市)回収イベント開催報告レポート


2024年3月30・31日
ベイドリーム清水(静岡県清水市)開催報告レポート


2024年3月20日
カインズ上田店(長野県上田市)開催報告レポート


2024年1月20日~21日
カインズ前橋みなみモール店(群馬県前橋市)開催報告レポート



2020年10月7日~9日
カインズ前橋小島田店&前橋みなみモール店(群馬県前橋市)開催報告レポート




こども服の無料回収と無償譲渡会について

ゼンドラ株式会社では、善意で無料回収されたこども服を子育て中のご家庭(保護者)の皆様に橋渡しするイベント『こども服の無料譲渡会』を実施して おります。これにより、地域循環社会の構築とごみの減量によるゼロカーボン(脱炭素)を積極推進するとともに、子育て世帯への衣服を無償提供する事で、消費せずに浮いた金銭を他の消費に回していただくことへの間接的な生活支援を行っております。


まだ着れる服 捨てるのはもったいない

こどもの成長とともにサイズアウトしてしまった古着…みなさまどうされていますか?

まだ着れるのに捨てるのはもったいない…けれどだれに譲ったら良いのかわからず、結局はゴミとして処分してしまう事も少なくはありません。

一方で

「対象サイズのこども服を無料でいただけるならありがたい!」という世帯もたくさんおられます。
子育てにはたくさんのお金がかかります。物価高や光熱費の高騰など他の支出の上昇(コストアップ)の影響で被服への支出を抑えている家庭も少なくはありません。

また、7人に1人は給食費を払うのも困難な家庭事情の昨今です。

いろいろな事情がある中、結果的に「ゴミとして捨てられるものを減らしながら必要な方にお渡しできれば」、みな幸せであると考え、私たちは行動に移しました。


クリーニング店などで効果的に集められます

こどもの橋渡しには、衣類を提供される側(インプット)と譲り受けされる側(アウトプット)の双方のマッチングが必要です。 そこで、私たちはある仮説を考えました。 その仮説とは、古着を回収する場所は 『クリーニング店が効果的なのでは?』と…です。

実証実験を行ないこれがピタリ!着なくなった衣類を回収する場所としてクリーニング店が最も最適な場所である!との答えにたどり着きました。

 

回収されたこども服は、汚れているものは洗濯・しみ抜き処理へ

基本は自宅で洗った状態の服を出していただきますが、中には汚れているものはシミが固着しているものもあります。このままでは引き取り手が見つかりません。そこで回収されたこども服は、洗濯・乾燥・しみ抜きなど洗浄工程を経ます。


※YouTube・音が出ますのでご注意ください。

洗濯乾燥後、こども服はたたまれ真空パックされます。

真空パックすることで衛生管理をしっかりと行い、同時にこども服の劣化を防ぐこともできます。

そしてパックされた衣類は譲渡会の会場へ持ち込まれ並べられます。




こども服のアウトプット(譲り渡し)イベントは商業施設で

そして回収されたこども服は
地域の大型商業施設(ホームセンター)など人が集まる場所へ持ち込み「譲渡会」の形でイベント実施しております。


子育て世帯の『こども服を必要とされる方々』へお渡ししています。


★令和5年6月 初開催『こども服の無料譲渡会』 放送:群馬テレビ



利用者の声「何枚あっても良いし、本当に助かる!

回収されたものは「古着」です。 私たちは、イベント実施する前は、「気に入って持って行ってもらえるだろうか?」「本当に人が来てくれるだろうか?」と不安でした。

ところが、イベントがスタートするとともに、お子様連れでたくさんの方がご来場!みなさまそれぞれ、好きな服を探されるとともに無料で持ち帰れるそのシステムに
「本当に助かるわ」「何枚あっても嬉しい」「次回はいつ開催するの?」「開催案内はどこで見れるのか?」と嬉しい言葉をたくさんいただきまして

古着を持参くれた方は、「ゴミの減量がエコにつながり、社会的にも貢献できてうれしい」「売ってもお金にならないので、誰かの役に立てるなら持ってきたい」という声をたくさんいただきました!



こども服を通じた社会貢献をしたいお店・企業の方へ

こども服の譲渡会はエリアを選びません。各地域で集められた服は地域内での循環が理想です。
 ・こども服を回収(集めて)して貢献したい方
 ・こども服の譲渡会を企画したい企業のみなさま
お気軽にお声がけください。


弊社内でも出来ることは限られますが、実現に向けて微力ですがお手伝いさせていただきます。


首長・行政機関で働かれる方々へ


各地域・地方自治体において、デコ活(脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動)推進の具体的な取り組みとして、また、住民の環境意識の向上や行動変容・サステナブルファッションの啓発・浸透につながるリユース推進の一つとして。そして、さらに子育て世帯への間接的支援(福祉経済効果の提供)を目指し、私たちが取り組む『こども服の譲渡会』を開催してみませんか?



人が集まる場所があれば、どこでも開催できます。

(例えば)
・地域内の大型商業移設(打診などは弊社が代わりに行います)
・環境/子育て/防災などの行政主催のイベント会場
・民間企業の会議室やホール などなど場所は選びません。

環境省・デコ活応援団(新国民運動・官民連携協議会)第12回会合 にて弊社のこども服の譲渡会を発表させていただきました。


当日の資料などは環境省のホームページよりダウンロードできます。ぜひご覧ください。 → 資料はこちら

ご興味・気になることがございましたら、弊社までお気軽にご連絡ください。

こども服の譲渡会についてのお問い合わせ先
ゼンドラ株式会社:マーケティング部 こども服の譲渡会 担当まで
TEL:03-6821-6611
もしくは 問い合わせフォームからご連絡ください。