ザ・サプライヤー|テキスタイルレンタルの専門情報紙

ゼンドラではテキスタイル・レンタル業界(ホテルリネン、病院リネン、ダスコン、ダイアパー、 ユニフォームレンタル、おしぼりetc...)がさらに発展していくための一助になることを目的に、2012 年7月より、 国内初のテキスタイル・レンタル専門の情報誌を刊行いたしました。

ザ・サプライヤーのコンセプトは、一つは『テキスタイル・レンタル関連業界に従事する、とくに工場や 営業の第一線で活躍する皆様にとって役立つ情報提供』です。

国内外の最新の業界トレンド、市場動向、ビジネスモデル、業界行事や各業界団体の動向、関連統計、 繊維・機械・洗剤など関連メーカーの最新機資材やシステムの紹介と、その導入事例や稼働実績のレポー ト、商品開発などなど、テキスタイル・レンタル関連業界の経営者、管理職、幹部社員の皆様にとって必読のビジネスマガジンと位置づけて編集をおこなっております。

また、その情報を業界全体に広く普及していくためにテキスタイル・レンタル業界事業者様登録制による『購読無料のフリーペーパー』としております。また、発行サイクルについては当面年4回。雑誌紙面をお届けしてまいります。雑誌の取得方法は下記の説明をご覧ください。

雑誌から学ぶポイント(1) 国内のみならず海外の情報もここから入手を

私たちは、あえてリネンサプライという表現は使わずに「テキスタイル・レンタル」という言葉を用います。なぜなら、海外ではテキスタイル・レンタルの表現が一般的に使われており、日本でもこの言葉を普及させたいというメッセージが込めているからです。

ザ・サプライヤーでは、日本国内の関連動向だけでなく、海外の展示会やユーザーレポートなどの情報も積極的に取材しております。

特にヨーロッパ・アメリカ・アジアを中心に、ホテルリネンやユニフォームレンタルのユーザーへも積極的に取材を図ってまいりたいと思います。

また、機械・資材・洗剤・システム・法規制など、海外の関連情報もいち早くお届けしてまいります。

雑誌から学ぶポイント(2) 機械設備更新で生産性の大幅アップ!コストの大幅削減を!

機械の選定と組み合わせがとても大切な工場運営。ちょっとした生産性や再洗率・耐洗率の違いで、年間に何百万円・何千万ものコストの差を生むのが、このテキスタイル・レンタルという事業です。

機械設備の入替タイミングを見ながら、どの機械を選定するかは、その機械を使用するユーザーの生の声を聞くことがとても重要。メーカーから発表されます最新機械のカタログ性能と合わせて、使用レポート・改善前/改善後などビフォーアフターなどもお届けしてまいります。

コスト削減はそのまま利益に直結。電気・ガス・蒸気・通信など、かかるコストをどのようにコントロールできるかも工場運営責任者に問われる管理能力。このようなコスト削減に関する情報も盛り込んでおります。

雑誌から学ぶポイント(3) 連載「リネン工場の現場改善&生産管理術」

<連載vol1より>工場の中にそういう事は無いでしょうか。中に何もモ ノが入っていないワゴンや台車だけ運んでいる。

あるいは何か探しにいった、取りにいった、あれはあちらに行った、こちらに持って行ったなんていうと、それは何か仕 事をしたことになるのか。誰かそれで喜んでくれた人がいるのか。極めてシンプルですけども、そういう事が多いのが、工場なのです。

ということで、改善のスタートは「運搬」「移動」「探し物」をムダと見ることができるかどうか、というところから始まります。

新たな視点で工場運営を積極的にサポートしてまいります。ご期待ください。

Copyright(c) 2013 zendora co.,ltd. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com